まぐる~む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ご心配おかけしました

その後とりあえず内陸沿いに自分の町に戻りました。
途中で津波警報解除になり、ここでやっと不安な気持ちが収まりました。

自宅まで普段なら車で30分ほどの距離だったのですが
帰宅ラッシュな時間帯だったのもあり1時間半かかってしまいました。

精神疲労も含み疲れました~~。


公共交通機関は夜中まで止まっていたようで
仕事や外出中の皆様、お疲れ様でした!


細かい被害は朝になったら分かるかな…。


ちょっと買い出しのつもりだったのに
気まぐれに遠めのモールまで行ってしまいまして。

地震のあとは、とにかく店から脱出する人もいれば
普通にその後来店されてる方もいらっしゃいました。

私はラジオを聞きたかったのでさっさと車に戻りましたが
ラジオのパーソナリティの方々も
パニック気味で噛みながら必死に放送していました。
(気持ちが分かりすぎて泣きそうでした…)

311当日はすぐ何もない田舎に引っ込んだので
今回大通りでパトカー消防のけたたましいサイレンや
繰り返される消防無線がとても怖く感じました。

だいぶ内陸側に避難はしたものの平地だったので
防波堤もない今また同じ規模の津波が来たら
ここは大丈夫なのだろうか

もしもっと内陸に逃げることになったら土地勘もあまりないのに
どこに行けばいいのかとずっと考えていました。



今回の余震よりも大きい余震もこれからあるかもしれません。
311の前にあった9日の地震のように
安心してはいけないなと思いました。


できれば大きな地震余震がもうありませんように。

| 雑記 | 01:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT