まぐる~む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

松川浦

福島県相馬市に行く用事があったので
思い切って沿岸に行ってきました。
松川浦(まつかわうら)という地域です。

震災以来、一度も海に近寄っていなかったので
水面が見えたときは少し泣きそうになりました。
やはりまだ海が怖いです。

なかなか停車出来ず(場所の問題ではなくて気持ちの問題で)
やっと停まれた場所で何枚か写真は撮ってみましたが
後で見ても「こんなんじゃない…」と自分の力不足に愕然です。


海底から引き上げたらしい車達。
映っていませんが向こう側は海(内海)
奥に見える橋は松川浦大橋といいます。
道路が濡れているのは雨ではなく満潮時には海水が上がってくるからです。
20111101103024.jpg

倉庫か工場か。沿岸から500メートルほどの場所です。
周りはこれとスーパーの骨組み以外は更地になっています。



もう瓦礫はほとんど片付いているので
悲惨さはだいぶ薄れていましたが
何もない空虚感が逆に悲しく感じました。

住宅街だった場所が土台だけ残されていて
ほんの半年前までたくさんの人が住んでいた場所なのに
そんな気配も感じられず。
まるで遺跡を見ているような感じでした。

それだけ異常な景色でした。



松川浦は海水浴場や魚介類の美味しい宴会施設がたくさんあり(本当に美味しかった…!)
それから海苔の養殖なんかもやっている海産物の豊富な地域でした。


いつか、あの海の町らしい素朴でいて賑やかな景色を取り戻せますよう。

| 東日本大震災 | 23:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT