まぐる~む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

湿布の呪い

20090612100222.jpg
今年のニゲラさん。
肥料あげるタイミング遅くて今年は小ぶりでした。
来年は気をつけます!


原稿中の災難の話。
前回は血しぶきの呪いに遭っていましたが
今回は湿布に呪われてました。

腱鞘炎気味で手が痛かったので
市販のメジャーな湿布薬を腕に貼っていたんですが
生まれて初めて「湿布かぶれ」になってしまいましたよ!

よく貼っていた部分がなんか痒いなと思っていたら
火傷のあとみたいに皮膚がテカテカになってしまって
「あらあら大変~」と貼るのやめたんですが、
段々そこが熱を持ち出して
周りにも赤い点々が出てきてどんどん広がって、
最終的に今まで貼ったことのある部分全部が湿布の形に
赤く腫れて浮き上がった状態に(笑)
しかもそれが熱を持って痒いのなんの!

病院行ってる時間なんてなかったのだけど
そのままだと仕事にならないくらい痒かったので
保冷剤をバンダナで腕に縛り付けて作業してました。
(冷やしてると痒みがだいぶ収まるので)
それも1時間くらいで凍った部分が溶けちゃうので
しょっちゅう交換しなくちゃいけなくてまいりましたよー。


同居人が気を利かせてよく効く痒み止め買ってきてくれたので
(エースメタゾン最強です!)
数日でなんとか症状は治まりましたが
まだ痕が残っていてちょっと気を抜くとまた痒みがぶり返す状態です。


湿布使うとちょっと痒かったり痛かったりは
今までも多少はあったので油断してたんですが、
湿布かぶれがおっそろしいものだと思い知ったので
今後はちょっとでも異変を感じたら使うの止めようと思いました。


そんなに湿布のお世話になってる人は居ないかもしれませんが
思い当たる節のある方はお気をつけて~。

| 雑記 | 18:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT