まぐる~む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天元突破してきました

昨日までにネームをあげたらご褒美に「あの映画」見に行くぞ~と
心の中で宣言してたんですが出来ませんでした。

でも今回はせっかく車で行ける距離のシネコンで遅れることなく公開してもらえたのに
原稿やってる間に上映期間終わったらどうしよう!
と思って宣言撤回見てきましたよ!
見て気合い注入!!


そんな「あの映画」のパンフレット。


面白かった~!けど
TV版見てない人は内容はともかくノリに付いて来れるか心配な劇場版でした。
悪い意味じゃなくてテンション高すぎで!
監督さんが元々クライマックスの盛り上げ上手な方なんですが

ここが最クライマックスかな?

あれ?もっとやるの?

ええ?

ええええええ~?????


てな感じで
見てるだけで燃え尽きました・・・・。

気合い注入というより放出ですよ!
見終わってぐったりしたのでネーム出来るかますます怪しくなってきた!!(笑)

とりあえず今脳みそがネームやるモードじゃないので
「続きを読む」で激しいネタバレ感想。


興味無い方やこれから見る方はスルーして下さいね。




前回少年編の途中で終わってたんですが、
冒頭だけであっという間に大人編突入しちゃいました。
少年編のキャラの方が好きだったのでちょっと残念。

でも大人編になるまでの過程の映像があったので嬉しかった~。
なんか会議みたいなのやってる中当然のように寄り添ってる
主人公くんとヒロインちゃんが可愛すぎ!
おまえらだけだよ椅子くっつけて座ってるの・・・!

大人になったので可愛い二人もそろそろ結婚しよかって話になって
プロポーズオッケーされていいところで登場した
TV版より空気読めないラスボスさんに失笑するしかありませんでした。

せめてキスシーン終わってから来い!!

あのラスボスさんはデザインが可愛らしいから
出てくるとギャグにしか見えなくて困るんだけど
今回の映画で一番可笑しかったのは
ポリゴンお義父さんでした。
っていうか笑うのこらえられなかったよ!
楽しそうだったなお義父さん・・・。

あと監獄で黒ニアちゃんに攻撃されてギャグ吹っ飛びするヴィラルも
可笑しかったな。
あ名前出しちゃった。まあいいか。

クライマックスのバトルは上に書いた通り
どこまでやるの~~~!!!
って盛り上がりでものすごかったです。
まさかのニアちゃんガンメン!!
あれイラスト集で吉成さん描いてたやつ使ったんだよね?
あスタッフの名前出しちゃった。まあいいか。

ラストに肉弾戦するシモンさんがゴリマッチョ化していて
元に戻るか本気で心配したわ・・・。

TVで死んでたキャラが軒並み生き残ったので
もしかしたらニアちゃんも死亡回避させてくれないかな~と
願ってたんだけど残念ながらそれはなかったです。

私はシモンとニアは幸せなラストを迎えるべきだったと思っていたので
TVのラストもそこだけが納得いかなかったのですよ。
アニキだったら男一匹エンドで格好いいけど
シモンは大切な女の子と添い遂げさせてあげた方良かったんじゃないかと。

でも、多分スタッフの方も気にしていたようで
TVのときよりニアちゃんの死が納得いくものになっていたので
良かったです。

だけどプロポーズシーンがすごく幸せそうだったし
多元宇宙の可能性の中に子供抱っこしてるシモンが居たりしたので
やっぱり幸せエンドが・・・見たかった・・・!!

それを思うとEDがまた泣けるんですけど・・・!あれは反則です。


ラストのおじさんシモンのシーンが追加されて井戸掘りしてました。
ニアちゃんが地球を花いっぱいにしたいと言っていたので
井戸を掘った先で花を植えて下さいって頼んでたのが良かったです。

「花の子ルンルン」のジョルジュを思い出したんですが
分かってくれる人がいるかどうか(笑)


不満も言ったけど今回も全力投球での映画化、スタッフ一同お疲れ様でした!
これで本当におしまいなんだと思うと寂しいな・・・。
まだお遊び企画はちょっとあるみたいですけどね!

原稿終わってもまだ上映やってたらもう一回見に行きます。



スタンプでもらえる生フィルムはヴィラルさんの目元のアップでした。
これは当たりなのかな・・・?

| 雑記 | 21:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT